最新情報

食育 「お箸を上手に使おう」

今日は給食室の先生にお箸の持ち方使い方を教えてもらいました。箸を持つ前に手を出して指を一本ずつ動かしてみました。(それぞれの指がばらばらに動くようになるとお箸をもつ準備ができるようです。)そして箸を一本手にし、干場先生の見本を見ながら真似をして持ってみました。一本の箸を持って動かしてみるのは上手にできていましたが、続けて「もう一本のお箸も待ってみよう」となると少し難しく苦戦している子もいました。持つことはできても動かしているうちに箸の先がクロスしてしまったり 2本になると持ち方がわからなくなってしまい握ってしまう子もいました。小さいスポンジや、ペットボトルのふた、毛糸などの入った箱を1テーブルに1つおいて箸でつまむ練習をしました。「つまめたよ。」と嬉しそうに見せてくれる子や「難しいな」という子などそれぞれでした。やりながら、子どもたちのテーブルを回って干場先生や保育士で持ち方を見るようにしました。まだ上手く使えない子も少しずつ練習していきましょう。できそうな子から給食の時も箸を使っていきたいと思います。    菊地
※明日の田植えについてメールをいたしましたが明日の天気予報で雨との事なので延期となりました。通常保育の用意をお願いします。