最新情報

音感リズム

「バ・ナ・ナ」→手拍子三回というように、言葉の数だけ手を叩いたり、フープをジャンプで進んだりしました。少しずつ意味を理解してできるようになっていきましたが、講師の先生が二拍をやってみようと「ね・こ」や「ぶ・た」と言っても、子どもたちは「ね・こ・さん」とどうしても「さん」がつけたくなってしまうようで、三拍になっていました(笑) 桑原