最新情報

障害物、鼓笛練習

障害物を並べて練習しました。平均台で5秒数えて片足で立ち、鉄棒で前回り、巧技台から巧技台のはしごを渡ってジャンプという一通りの流れをやりました。自分の番が回ってくると真剣な表情の子どもたち。手を伸ばして姿勢良くバランスをとることや、前回りは静かに降りる、ポーズは指先まで伸ばすことなどを意識しながら練習していきました。少し緊張している様子でしたが、巧技台からジャンプすると達成感で笑顔があふれていました。

鼓笛練習では「全体礼」などの声に合わせた動きを肘を伸ばして行うことや足は右足をひく鼓笛の足で行うことなど細かいところを意識しながら練習していきました。楽器をしょうと「おもい」と話すこともありますが、一生懸命練習に取り組んでいます。 加藤