最新情報

鉄棒「逆上がり」、絵本の読み聞かせ

逆上がりの練習をしました。少しずつ逆上がりができる子が増えてきました。自分の力で足をあげるのが難しい子も、大人が足を支えてかけると自分で起き上がれるようになりました。前よりは徐々に足があがるようになってきて、保育士が手を伸ばして「ここまであげてごらん」と伝えると、足をぐぐーっと伸ばして頑張ってあげようとしています。逆上がりができる子は足ぬき回りを挑戦してみたり、まだできない子に「足をぐーってあげるんだよ」「そうそう!」などと言いながら優しく教え合う姿も見られ、微笑ましいです。

絵本の読み聞かせでは「プーの会」の方が来てくださり、『ぼくのくれよん』『大おとことちゅうしゃ』と言う絵本を見ました。顔が前に出ているくらい集中してよく見ていました。 加藤