最新情報

製作「雛人形」、文字指導

雛人形の顔と体を紙粘土で作りました。「気持ちいい」「すごい伸びるね」と言いながら紙粘土を触っていた子どもたち。粘土を4つに分けて顔と体をバランスを考えて丸めていくのが難しかったようですが、「このぐらいの大きさかな?」と言いながら夢中で作っていました。顔と体を作った後はしわがつかないように水をつけて指で丁寧に伸ばしていきました。
文字指導ではわ、ろ、と、その文字を書きました。だいぶ書くときの姿勢や鉛筆の持ち方が定着してきて、取り組む姿も真剣で授業を受けているかのような姿勢が見られるようになってきました。 加藤