最新情報

製作「ブンブンゴマ」、絵本の読み聞かせ

夕涼み会のこどもの夜店で売る商品のブンブンゴマを作りました。牛乳パックに書いてある線に沿ってハサミで切り、ペンで好きな絵を描いたり色を塗り、ボンドでくっつけていきました。お店に売る物なので丁寧に作ることを伝え、製作を始めました。牛乳パックの厚みを切るのが大変だったようで、「かたいよ」「手が疲れる」と言いながら一生懸命切っていた子どもたち。切り終わると達成感があったようで「やった!切れた!」と話していました。次にペンで自由に絵を描いていきました。色を塗る子、花や動物などを描く子、自分の顔を描く子など様々でした。描いては「見て!〇〇描いたの!」「こっちには△△描いたんだよ」と言って嬉しそうに教えてくれました。ボンドで貼る際は「たくさんつけすぎるとはみ出しちゃうからまわりに少しずつ塗ろうね」と伝え、ボンドの先を見ながら真剣に塗っていました。できあがると「できたよ!」と言って笑顔で見せてくれました。
絵本「プーの会」の方が来てくださり、読み聞かせがありました。『まめうしのおかあさん』という話でした。お母さんが大好きでお母さんにくっついて動くまめうしをよく見ていて、牛の動きを一緒に声に出して喜んで見ていました。
※明日はスポーツ教室があります。体操服の用意をお願いします。 加藤