最新情報

縦割り保育「青梅大祭山車引き」

たんぽぽぐみと一緒に青梅信用金庫本店前から300メートルの距離を山車引きしてきました。太鼓の音が聞こえると、キョロキョロしながら山車を探す子どもたち。山車を見つけると「あ!いた!」と言って目が釘付けになって見ていました。山車の綱を持ち、スタート!大きな山車と地域の人に圧倒されて、山車を引っ張るというよりは持っているような状況でした。「どこまで歩くの?」と少し疲れた様子も見られましたが、最後まで引っ張って歩いていました。その後は市役所前広場に移動し、山車の前で記念撮影をしました。近くで見ると大きな山車にビックリしたようで、後ろにある山車をキョロキョロ見ながらの記念撮影でした。
※来週5月7日(月)から午睡時にタオルケットを使用します。掛布団カバーはお家で保管して下さい。 加藤