最新情報

絵画教室

エンジ色の画用紙に白と藍色と黄色、赤色の4色を使って、さんまを絵の具で描いていきました。実際に魚に触れ、「さんまは体が細長くてシュッとしてるよね」という話があったり、「ツルツルする」「目の下がかたい」と触れることだけで色々な話が飛び交うぐらい様々な発見できたようでした。「テンテンテン」と点でひれやおなかの部分を描いていったり、線を描くことでおなかや背中の部分が塗られていったりと徐々にさんまらしくなり、自分オリジナルのさんまができました。 加藤