最新情報

絵画指導「ぶどうを描こう」

今日は絵画指導で、持田先生の家の庭になっているぶどうの観察画を描きました。まずは、ぶどうを触ったり、何色が入っているか、匂いをかいだりとしっかり観察・・・子ども達それぞれの色々な発見が聞こえてきました。「ちょっとくさい」という子もちらほら・・・この匂いは、毎日の暑さで、ぶどうも発酵していること、発酵したぶどうを吸った蜂は酔っ払いみたいにフラフラ飛ぶんだよ~という先生の話に、みんな真剣な表情でした。赤、青、黄、白の4色を使って、色作り。赤+青い=紫、青+黄=緑・・・と子ども達も今までの指導でしっかりと理解できています。中くらいの筆、細い筆を描く場所によって使い分けながら、とても素敵なぶどうのえが完成しましたよ🍇ぶどうの絵を通して、緑にちょっと赤を足すと、茶色になる!ということも学びました。指導の後は、子ども達みんなで片付け。パレットや筆洗い、マットをたたむ、タオル洗い・・・と、友達と分担したり、協力しながら行っていて、さすが年長さんだな~と感心してしまいました。 清水