最新情報

絵画指導「いちご」

今日は「いちご」の絵を描きました。持田先生がイチゴを持ってきてくれ一人1個ずつ配り、においをかいだり、いちごを持ってよーく観察。「どんないろがある?」「種が黄色、白いところもある。葉っぱ(へタ)が緑色」と話をしてから描き始めました。ヘタを描いた後「種を描くよ。黄色い絵の具をつけてテンテン………って描くよ。」「次に赤い絵の具でその種を1個ずつ丸く囲んでごらん。」と言われ 沢山種を描いてしまった子はなかなか終わらず「まだこんなにある…」と言ったりしていましたがそれでも最後まで頑張りました。丸の隙間を赤い絵の具で埋めておいしそうなイチゴが描きあがりました。   菊地