最新情報

絵画指導「いちご」

絵の具をやる、とわかると「早くやりたいなー」と大喜びの子ども達。講師の持田先生が「今日は何を描くか知ってる?」と、葉っぱや花、実を見せてくれ、匂いをかいだりすると「みかん」「かき」「いちご」・・・様々な意見がでました。袋の中からいちごが見えると「ヤッター!!」と大喜び。「あきひめ」という品種のいちごを観察して描きました。絵の具は何度か使っているのでパレットの使い方や絵の具の調合など、慣れた手つきで進めていました。始めに葉っぱを描き次に種の点々の部分、点々を丸く囲み、隙間を赤い絵の具で塗っていきました。真っ赤でとても美味しそうないちごが描けました。  櫻井