最新情報

絵画「だるま」、絵本「プーの会」

昨日の続きで今日はだるまの顔を絵の具で描いていきました。友達が描いているのを見て「わたしも早くやりたい」と話していた子どもたち。だるまの顔をよく見ながら「まゆげは太いね」「目はまんまるだ」などと言いながら夢中で描いていました。描くときの表情は真剣そのものでした。
子どもたちが毎回楽しみにしている絵本の読み聞かせでは「ふしぎなでまえ」と「うずらちゃんのかくれんぼ」という話で、見入るように集中してよく見ていました。 加藤