最新情報

笹納め

笹納めをして、たなばたさまの歌を歌った後、すみれぐみが保育園を代表して、笹の葉と短冊を持って春日神社に奉納してきました。暑かったこともあり、「まだ着かないの?」と話す子どもたち。神社が見えてくると「ここか!」と言いながら嬉しそうにしていました。奉納する場所に一人ずつ短冊に書いた願い事を読み上げながら入れていきました。「アイドルになれますように」「家族と楽しく遊べますように」「自転車が乗れるようになりますように」と色々な願い事が出てきて、手を合わせながら真剣にお願いしていました。その後は本堂で「元気な小学生になれますように」とお願いをしてきました。帰り道はお泊り保育の話になり、お金で好きなジュースを買えること、大きなお風呂に入れることなどを話していると「やった!」などと言いながら大盛り上がりでした。 加藤