最新情報

流れるプール電車

友達の肩につかまって連結し、「流れるプール電車」になって水中を走ってみました。「シュッ、シュッ!!」「ポッ、ポッ!!」の掛け声もたからかに進んでいきます。大河原先生の「脱線!!」の合図で手を離し、水中をユラユラユラ・・・プカ~と浮いて流れていました。お地蔵さんになった大河原先生に、た~くさん水をかけてあげていて、お地蔵さんも喜んでいました。  櫻井