最新情報

和太鼓練習

今日は拍子木に合わせて太鼓を叩く練習と演奏前の掛け声、フォームの練習をしました。今までは担任が前で太鼓を叩いて練習をしていたのですが、拍子木にすることによって自分でリズムを覚えていないと叩けないという難しさがあります。「どん・ばってん・ひらく」など元気に声を出しながら叩く子どもたち。次のリズムに変わるときにどのリズムだったのかわからなくなってしまうこともありますが、担任と一緒に言いながら叩くことでハッと思い出し、一生懸命叩いていました。演奏前の掛け声やフォームの練習では「わっしょい!」とはりきって駆け足の足踏みをしたり、掛け声の練習になるとガラッと表情が替わり真剣な顔つきで声を出したり、動いていました。 
※今日は着替えをしていないので、着替えと汚れ物袋を持ち帰っています。加藤