最新情報

和太鼓練習

明日の音感リズムに向けて、和太鼓練習をしました。今までやってきた3つのリズムを通して練習しました。足を曲げる、バチをそろえて高く上げる、目線はどこを見るか、バチはまっすぐに開いてあるかなど様々な部分を意識して練習を行っていきました。友達が練習していると、「早く太鼓やりたい!」と話していたり、園庭から「ドン・バッテン・ひらく」と一緒に言いながら見ている子も。やる気満々で練習に取り組んでいます。両手を横にひらくポーズで両手を横にするときに、両腕が下がってしまうことがあるので、手がしっかりあがっている手本と手が下がってしまっている手本を見せて「1番と2番どっちがかっこよかった?」と考える時間も設けていきました。保育士の手本を見た後で、「2番!」「だって手がまっすぐになっててかっこいいから!」と自分たちで気づき、そこからは意識しながら動く姿が見られました。練習が終わると「はぁ~疲れた!」と言うぐらい一生懸命取り組んでいます。青梅総合高校の高校生がクラスに入り、「おねえさん、一緒に遊ぼう!」と言って大喜びの子どもたちでした。
※明日は音感リズムがありますので体操服をお持ちください。 加藤