最新情報

和太鼓練習、プール(ビート板で浮く)

太鼓の練習では隣の友達とそろって入場すること、元気に「わっしょい」と声を出すことを伝えていきました。曲中は声を出しながら叩けるようになってきていますが、バチをそろえるところ、開くところの腕が下がってしまっているのでバチはそろえて持つことを繰り返し伝えていくと、意識しながら練習に取り組んでいました。太鼓の練習の後にプールだということを伝えると「やった!プールは入れるから太鼓も頑張ろう!!」と子どもたち同士で声を掛け合っていて嬉しくなりました。プールではビート板で浮く練習をしました。始めは「こわい」と話す子もいますが、徐々に笑顔見せ、喜んで行っていました。

※夕涼み会の夜店の買い物袋を持ち帰っています。夕涼み会当日の日にお持ちください。 加藤