最新情報

劇の練習

通して練習を行い、動作やセリフの言い方を考えながら練習していきました。動きは大きく見せること、セリフはその役になりきって大きな声でゆっくり話すことを伝え、繰り返し練習していきました。出番のときは一生懸命行いつつ、待っているときは友達がやっているのを応援し、静かに待つということが大切だと話しました。物語が流れていくよう、出るタイミングや話し方などにも気をつけて練習していきたいと思います。 
※明日は音感リズムです。体操服をお持ちください。加藤