最新情報

ボール遊び(中当て)

先生対男の子、先生対女の子、男の子対女の子、先生対子どもといろいろな組み合わせで中当てをしました。ボールに当たらないようにするためには、、「ボールをよく見る!」と意識して一生懸命の子どもたち。当たってしまっても「もう一回やりたい!」と何度も楽しんでいました。男の子対女の子のときには、お互いに「負ける気がしない。」と意気込んでいました!(笑) 桑原