最新情報

プール(雨ふり板引き浮き身)

手を合わせて目をつぶって地蔵になりきり、頭から水をかぶるのにもだいぶ慣れてきました。今日はビート板につかまって保育士が前をひっぱって動かしたところに上から雨が降ってきたという設定でジョウロに入った水を少しずつ頭からかけていきました。水がかかっても、力を抜いて浮く練習ということで行っていったのですが、水にかかるのにも慣れてきているので、全員がビート板から手を離すことなく、壁から壁までけのびで進むことができました。手足を伸ばして浮くことも頭にあるようで、意識しながら前に進む姿が見られました。自由時間でもジョウロを使って泳ぎながら水をかけ合う練習をしていました。 加藤