最新情報

プール(息止め、顔つけ)

水の中に顔をつけたとき、鼻や口に水が入らないようにするために息止めの練習をしました。まずは水の中には入れずに息止め。「三秒間止めてみよう」と言ってカウントを始めると数人の子どもたちも一緒に「いーち、にー、、」と数え始め、息を止めるということがよくわからない様子の子もいました。慣れてきたら今度は水面に顔をつけて挑戦。こわい子は口まで、鼻まで、と自分ができるところまでにして、三秒経った顔をげてパッと息を吸うやり方をしました、。「上手な子発見!」と言うと「わたしもできるよ」と次々にやって見せていました。 桑原