最新情報

ドッジボール

相手の足元を狙ったりとボールの投げ方も上手になり、キャッチしてから投げるまでの時間も短くスピード感のある勝負ができるようになってきました。線を気にしながら相手チームとボールの渡し合いをしたり、仲間同士で「パスするよ」など声をかけながらチームで協力し、当たると「ああ、もうー!」と悔しがる姿もありますが、落ち込まずに積極的に参加し3回戦楽しみました。
※生活発表会のDVDが届きました!申し込まれた方はカバンに入っています。 桑原