最新情報

スポーツ教室

跳び箱を使いました。3~5段とだんだん高くなっていく跳び箱を自力で登りジャンプ!最初は怖くて石川先生の手を借りていた子も、繰り返すうちに自分で跳べるようになりました。手を貸そうとすると「大丈夫。」となんだか自信たっぷりに言う姿も可愛く微笑ましかったです。足を開いたまま両手をついて跳ぶという、跳び箱を跳ぶときのフォームとなる練習もしました。どの子も積極的に頑張っています。
※さくらぐみはすぐに体操服を着たので、入室時は登園時の服に着替えています。汚れ物袋と着替えはそのままカバンに入っています。 桑原