最新情報

サッカー教室

すみれぐみになって初めてのサッカー教室でした。「1、2、3、4」と元気に声を出してはりきって体操する子どもたち。始めに脇、足、お腹、背中など体の色々な部分にボールを挟んでみました。足に挟んだのが難しかったようで「うわぁ落ちちゃう」と言いながらやっていました。次にボールを高く上げて、ボールが落ちてくるまでに何回手を叩けるかをやりました。「1234…」と数を数え、回数を重ねようと夢中で行う子どもたち。「3回叩けたよ」などと嬉しそうに教えてくれました。大人が転がしたボール蹴ってシュートする練習では以前よりも力強く蹴られるようになってきて、ゴールからボールがづれてしまうと少し悔しそうでした。最後に男の子チーム対大人チーム、女の子チーム対大人チームで試合をしました。どこにシュートすればいいのかわかってはいるものの、思った方向にボールを蹴るのが難しかったようで、シュートするのに苦戦していました。試合をしていないチームは「◯◯ちゃん頑張れ」と元気な声で応援していて、試合をしている子たちもはりきってボールを追いかけていました。すみれぐみということで給食もおもち先生と一緒に食べられて大喜びの子どもたちでした。